INFORMATION

写真家
榎本正好
による

『赤城彩象』

2016年6月旬発売予定

メールでの購入はコチラで

moonpress@mac.com

詩人 希美花

写真家 中田聡一郎
による

詩写真集

「深夜の菓子パと25時」

2014年7月中旬発売予定

メールでの購入はコチラで

moonpress@mac.com

***

ブログから生まれた
フォトダイアリー

坂田宏子「風になって」

メールでの購入はコチラで

moonpress@mac.com

***

渡邉智恵子カレンダー

2013

***

「根来」の本
販売のお知らせ

根来の名品の魅力を
余す所なく収めた
愛好家必携の本です。

A4版変形/256頁
作品点数184点

監修:河田 貞
発行:根来展実行委員会
定価 :20.000円
(税込・送料別)

メールでの購入はコチラで

moonpress@mac.com

***

榎本正好/美瑛彩象
丘のくら/写真展ポスター

***

徳光ゆかり写真帖
「風の吹くまま」
限定500部発売中

***

カナディアン・ロッキー
ガイドブック



 

 

 

榎本正好写真集:
赤城彩象

■写真集/48頁
■200x220mm

■プロの写真家として活躍中の榎本正好氏は、撮影の仕事をこなす一方でアマチュア写真クラブの講師として、写真教室や撮影会にも情熱を注いでおられます。

■赤城に行くようになったのは1970年の秋頃からだと思います。その後、佐波郡玉村町に友人が住んでいる関係もあって馴染みになり、赤城周囲の前橋市・昭和村・沼田市・桐生市・みどり市にはよく通うようになりました。

群馬県道4号線で赤城に行き沼田に降りて利根沼田望郷ラインを走り昭和村や沼田市へ、沼田市根利地区から桐生市やみどり市に行くといったところです。
2012年冬、赤城大沼畔の商店の方たちと縁があり、赤城に通う頻度が多くなりました。

この本に編集された写真は2012年より前橋市富士見町赤城山地域で35ミリフィルムカメラによって撮影したものです。

(著書あとがきから)

■定価 1,800円 消費税・送料別途
■Photographer:榎本正好
■Printed in Japan 2016

この本のご購入方法


MORE...

この著者の他の作品を見る

*********************

希美花/中田聡一郎 :
詩写真集
深夜の菓子パと25時

■詩と写真によるコラボ=詩写真集

親権を持たぬ母は“母”ではないのか
発病・障害・離婚
流れ、漂い、走る
伝えられぬもどかしさを
あふれる愛で綴る

■A5版/92頁

■『真夜中のお菓子パーティー』より

ラーメンにモンブランプリン
別に食べたいわけじゃない
ビーフジャーキーにゼリー
食べなきゃ気が済まない
お煎餅にチーズケーキ
別にお腹が減ってるわけじゃない
発泡酒にオレンジジュース
飲みたくて飲んでるわけじゃない
ポテトチップスにアイスクリーム
いくら食べても満足できない
スルメイカにチョコレート
まだまだまだまだ満たされない
おにぎりにロールケーキ
止めたいのに止められない
手と口だけが感覚もなく動く
空が白んだ頃
ふと目が覚める

■Poems:希美花
■Photos:中田聡一郎

■定価 2,000円 消費税・送料別途
■Printed in Japan 2014

MORE...

*********************

青木明美 :
L'harmonie D'encadrement
フランス額装の世界

■フランス額装の作品集/60頁
■220x200mm

▼著者からの言葉

フランス人の家に招かれると、私は最初に壁の絵に目がいきます。なんて素敵な飾り方だろう…と。アンティーク店で見かけるような古い絵もあり、現代的な絵もあり、それらをさり気なく自分流にセンスよく飾っています。
パリ生活に慣れてきたある日、私も自分で描いたデッサンを額に入れて飾ってみようと、額装店に入りました。そこでたくさんの紙や額を見て、自分の好きなように作れたら…と、早速、教室を探して通い始めました。
日本には「掛け軸」という伝統的な額装があるように、フランスには「Encadrement アンカドルモン」という、フランス額装の文化があります。絵、写真、オブジェなど額装したいものに合わせて、色使い、紙や布の材質、デザインを考えてマットを作り、額に入れてオーダーメイドの作品が出来上がります。
世界でひとつのオリジナル作品。
中学、高校時代、美術部で油絵を描いたり、デザインに興味があった私は、フランス額装という新しいアートの世界に次第に惹きつけられていきました。
フランス額装と出会って20年。額装は、主役であるドキュモン(額装するもの)の引き立て役として、常にドキュモンとのハーモニーが大切だと思っています。
でも、時にはドキュモンと額装がひとつの作品となる、そんな額装の世界も広がります。

■Photographer:青木明美
■定価 2,000円 消費税・送料別途
■Printed in Japan 2014

MORE...

*********************

■手作り人形の写真集/48頁
■A4サイズ

▼撮影者からの言葉

人形は立ち姿勢で高さ60センチぐらいとなる大きさです。そのすべてが手作りで、作業部屋には、顔、手・腕、足等ばらばらになった各パーツがところ狭しと並べられています。「顔のパーツひとつを作り上げるのにも半年はかかる」というのです。
  また、着物や帯等、人形の背丈に合った絵柄や模様の古布は簡単には手に入らず、京都の古布専門店や、地方の古着屋を何軒も回るそうです。
 日本人形作りは、技術だけでなく、根気のいる地道な作業を繰り返しながら、完成されていくのだと知りました。
 このようにして生まれてきた人形たちを前にしてファインダーをのぞくと、今にも動き出し、語りかけてくるような錯覚に陥るほどの「無垢な魂」を感じ、夢中でシャッターを切りました。

■人形:勝本緋瑞
■写真:中井 敦
■監修:徳光ゆかり
■定価 2,800円 消費税・送料別途
■Printed in Japan 2013

MORE...

*********************

坂田宏子:
風になって Photo Diary by Hiroko Sakata

■フォトダイアリー/120頁
■220x200mm

▼著者からの言葉

私は風がとても好きです。 車を走らせている時、庭に立って草花を眺めている時、肌をさわやかに吹きぬける風、肌を包み込む風を感じる時、私は不思議な開放感を味わえるのでした。
  そして風に誘われるように、見知らぬ地の自然や文化を訪ねることが、私の最大の楽しみでした。
  そして写真を撮ることも、違った意味で私の感性をときほぐして、解放してくれました。
  このPhoto Diaryは、そんな私が退職後の数年間にわたってブログ日記から選んだものです。
 この数年間に、私は大病を経験しました。この日記はその影響を色濃くうけています。そんな私的な日記や写真が、見ていただいた方の心に、少しでも残るものであることを願っています。

■Text & Photo:坂田宏子 1943年、東京に生まれ、香川県に疎開。上京し、高校、大学、大学院と池袋近くに住み、研究機関に就職、その後、二児の母となる。2003年、定年退職。様々な地域活動をしながら写真を撮る

■定価 2,000円 消費税・送料別途

■Printed in Japan 2013

MORE...

*********************

加賀野井良子:
光と影のはざまで
Entre lumiere et ombre

■写真集/48頁
■220x200mm
■彼女の撮ったオブジェは、もちろん彼女の無意識裡の操作によって、そこに「対=象 ob-jet」として立てられることになるわけだが、しかし、よくよく見てみると、必ずしもそうではない。どうやら彼女のオブジェは、それ自体でおのずとまとまりを持ち、それ自体がみずからを主張していることが分かるだろう。彼女には、それが語ろうとすることを、そのまま、それに語らせようとする感がある。これを「感性の魔」と言わずして、何と呼ぶべきか。

  加賀野井良子は、鹿沼市の山奥に生まれ、山川草木と戯れ、自然の造化に目を見張ってきた。長じては、造形芸術に親しみ、今なお世界中で美術館・美術展行脚をくり返している。おそらくは、巧まずして、自然の機微を捉えるすべを身につけてきたのであり、一太刀で、オブジェを切り出す腕を磨いてきたのに違いない。(加賀野井秀一:本書より抜粋)

■定価 1,800円 消費税・送料別途
■Photographer:加賀野井良子
■Printed in Japan 2011

MORE...

*********************

小森照雄ポストカード:
静謐の名栗湖
6枚セット/600円

メールでの購入はコチラで

moonpress@mac.com

*********************

藤原岩造:
邂逅の山、憧憬の峰/
上高地からシャモニへ

■写真集/72頁
■220x200mm
■会社をリタイアして山旅と写真の魅力の
虜になった著者が撮り貯めた写真を一冊にまとめたものです。
日本の上高地、立山・天狗平、スイスアルプスやシャモニーの山々と自然を撮影して、写真には著者の日記のようなコメントも旅気分に浸れます。

■定価 1,800円 消費税・送料別途
■Photographer:藤原岩造
■Printed in Japan 2009

この本のご購入方法


MORE...

*********************

浅香順一写真集:
存在、そして眼に見えないもの

■写真集/48頁
■220x200mm
■浅香順一氏は、哲学的な思弁から日常の中に眼を向けていくと、それまで眼に見えなかった(気がつかなかった)様々な「もの」が存在しているということに気がつき、その存在に意識を向け、写真を通してその存在が発する「ざわめき」に耳をかたむけることを自己表現として確認するようになりました。
それらは私達が日常何気なく眼にしている風景なのですが、氏の写真を通して意識を変えてみると、見慣れていた風景から浮かびあがってくる「もの」の存在が感じられます。

■定価 1,800円 消費税・送料別途
■Photographer:浅香順一
■Printed in Japan 2008

この本のご購入方法


MORE...

*********************

広瀬敦司写真集:
天城

■写真集/96頁
■280x220mm
■伊豆天城は小説や歌謡曲などで有名ですが、実際の天城にはブナの原生林が残されている自然豊かな森があります。複雑怪奇な形をしたブナや、きこのやカエル達が広瀬氏ならではの視点で撮影されています。 そこには不思議な森に迷いこんだような世界が広がっています。

■定価 2,800円 消費税・送料別途
■Photographer:広瀬敦司
■Printed in Japan 2008

この本のご購入方法


MORE...

この著者の他の作品を見る

*********************

榎本正好写真集:
美瑛彩象

■写真集/72頁
■200x220mm
■この写真集「美瑛彩象」は指導する生徒の人達と何度も通った北海道美瑛の写真集です。
■「日本で最も美しい村」のひとつとしてドラマやCMなどの撮影地としても親しみのある美瑛ですが、榎本は美しい自然の風景だけではなく、そこに住み畑を作る人達と自然との共存にも眼を向けています。
美瑛もこうした、のどかな畑などの風景が年々減って来ているようです。
今のうちにこのような風景を残しておかないと風化してしまうかもしれません。

■定価 1,800円 消費税・送料別途
■Photographer:榎本正好
■Design:MOON PRESS GRAPHICS
■Printed in Japan 2008

この本のご購入方法


MORE...

この著者の他の作品を見る

*********************

大武秋笙+大武しなこ写真集:
写眼双人

■写真集/144頁/ハードカバー
■A4サイズ/222x297mm
■茅ケ崎在住のご夫婦が長年世界中を旅して撮影した写真をまとめた大判の写真集です。風景写真やスナップ、ポートレートなど巾広いテーマで撮影しております。趣味で絵や人形作りをされていた奥様も最近では写真を楽しまれており、マダガスカルやカリブへの豪華客船での旅の様子も愉しく見れます。 

■定価 5,800円 消費税・送料別途
■Photographer:大武秋笙+しなこ
■Design:MOON PRESS GRAPHICS
■Printed in Japan 2007

この本のご購入方法


MORE...


*********************

犬塚はなえ写真集:
作務衣のある風景

京都西山/総本山光明寺/随身学生の日々

■写真集/48頁
■Lサイズ/200x220mm
■京都長岡京光明寺で修行する随身学生の日常を、京都在住の若き写真家が数年にわたり撮影した写真集。 

■定価 1,500円 消費税・送料別途
■Photographer:犬塚 はなえ
■Design:MOON PRESS GRAPHICS
■Printed in Japan 2007

この本のご購入方法


MORE...